ss_4f42f8bb0c4eda5b0911a25a18b4812cb25d8e34.600x338
こんばんは、ブログ更新を忘れていたアリシアです。

FF14がメンテに入っちゃってネタがないので
最近クリアしたゲームの話をしようかと思います。
ネタバレはないのでご安心を。

何のゲームをクリアしたのかはトップ画像を見たら
バレバレですがバイオハザード7です。

バイオハザードといえば毎回毎回原点回帰を掲げて
原点回帰出来たためしがないシリーズですが、
バイオハザード7は最近のバイオハザードシリーズだと
一番バイオハザードらしいバイオハザードだなと思いました。

そもそもバイオハザード一作目のコンセプトに
「そこを歩く、という恐怖」というものがあったのですが
7はまさにそれが体現出来ていたと思います。
久々にホラーゲームやって歩きたくないと思いましたから。

少し話がズレますが私なりの良いホラーゲームの条件があって
一つは先ほどあげたように歩きたくなくなる
先に進みたくなくなってくるという事、
もう一つはカメラが自由に動かせない事。
自由に動かせないというのはカメラだけを独立させて
動かすことができないという意味です。
TPSだとキャラが動かなくてもカメラを振れば
先が見えてしまうので怖さが薄れるんでダメです。
なので昔ながらの固定視点か主観視点の方が怖いと思います。

で、バイオハザード7は主観視点です。
後ろを見るには自分で振り向かないとダメなので正直超嫌です。
でも先ほどあげた2つの条件を満たしてるんですよね。
実際クリアして思いましたがちゃんと怖い良いホラーゲームだったなと思います。
ちなみに今までバイオハザード以外で怖いと思ったホラーゲームは
零シリーズ、P.T、SOMA、AMNESIA、layers of fearあたりですかね。
全部さっきの条件を満たしているものです。

話がちょいちょいそれていますが
バイオハザード7はゲームの雰囲気やシステムも初代あたりを意識しているみたいで
屋敷が舞台だったり鍵が随所で必要で行ったり来たりする必要があったり
アイテムの所持数に制限がありなおかつマス目状になっていたりと
だいぶバイオハザードっぽいです。
世界観は今までと全然違うんですけどね。
ゾンビも出てこないし今までのキャラクターもほぼ出てこないし。

ただ外見はバイオハザードっぽくなくても中身は
どのナンバリングタイトルよりもバイオハザードっぽい。
5、6のようにシューティング要素がエスカレートして
見た目以外にバイオハザードっぽさが無くなり陳腐化した作品とは大違い。
(余談ですが7をプレイした後に6をプレイして2時間で投げました)

この調子で"ホラー"ゲームに戻っていって欲しいなぁと思います。
とりあえずもうすぐ発売のRE2に関してはプレイ動画を見た感じ
雰囲気も暗めでホラーっぽいですし
弾をばら撒くというよりは出来るだけ温存する方向みたいなので
そのへんはひとまず安心ですかね。
個人的には3もリメイクしてほしいところですが。

ちなみに今はバイオハザード0をプレイ中です。
歩きたくなくなる感がないので怖くはないのですが
6よりは断然面白いかな。

てな感じでだいぶ話が途中で飛びましたが最近クリアしたバイオハザード7の話でした。
明日はFF14のパッチ4.5がくるのでその話を記事にしようかと思います。
それではまた次の記事でノシ



←ついでにポチっといてくださると幸いです
人気ブログランキング